ブログ

理想の人に会える確率!?

皆さん、こんばんは!

NYSDのヨッシーです。

2009年最後のパーティーも盛況に終わり、多くの方からご意見メールを頂けるなど、素晴らしいスタートの一年だったと思います。

9月から、東京都内で月2回のペースで開催していましたが、12月は第4週目がクリスマス後になるので、辞めましたが、「23日に開催しても良かったかな!?」と、今頃思っております(苦笑)

とりあえず、次回の開催は2010年1月16日(土)です。

年始のドタバタが収まってくる頃だと思いますので、新春の運試しも兼ねて、ご都合のつく方は、是非参加してみてください!

 

さて、今回のテーマは、ズバリ“出会いの確率”を語ってみます。

この“確率”って、人によってかなり違いますが、それはそれで構いません。

ここで注目したいのは、
「あなたは何人の異性と会うと、1人の特別な異性に出会えるか?」
という確率です。

このブログを読まれている皆さん、ちょっと計算してみてください。

シチュエーションとして、あなたが“銀座”の街を歩いているとします。

あなたが考える“恋愛対象年齢”の異性100人とすれ違ったとしますね。

さて、あなたは“何パーセント”の方にOKを出しますか?
ここでは、完全に見た目だけの判断になりますよね。

多い意見としては、“10パーセント程度”です。
つまり、100人のうち、10人ですね。

 

では、次に「性格まで考慮した場合、付き合ってもいいかな」と思える人の割合は?

ここでも多い意見は、「1割程度かな」ですね。

そうすると、先程の話の続きだと、10人中1人程度。

 

更に、その相手も自分を気に入ってくれるかどうか? ということを単純計算していくと…

「一体、何人の異性に会わないといけないのか?」

という答えがでてくる訳です。

 

私、ヨッシーの場合は、180~200人 という答えになりました。

つまり、200人程度の異性と会って、話して、初めて1人の素敵な異性を見つけられるということです。

でも、単純に“200人”っていっても、凄い数じゃないですか?

普通の生活をしていて、200人の異性と会って、話すのって、どのくらい掛かりますかね?

自分から積極的に行動しない人だと、1年掛かっても無理でしょう!

よく「カップリングパーティー(お見合いパーティー)で出会っても、全然続かない!」という人がいます。

まあ、それは上記の確率から考えれば、至って自然でしょうね。

パーティーだと、一日で多くの異性に会える!とは言っても、せいぜい20~30人程度。
(ちなみに他社の1分程度の会話と、1対1でしかマッチングしないシステムでは、一日に50人に会っても、あまり意味ないと個人的には思っています。
理由は、機会損失が大きすぎるから。)

自分の場合の確率だと、10回程度参加して、初めて1人会えるかどうか?ということになります。

なので、私、ヨッシーよりも、相手のルックスを重視し、性格に関してもうるさい(失礼!)人は、更に多くの人と会わないといけないという結論になります。

コミュニケーション能力の高い人は、もう少し楽になると思いますが、「確率論から言って、数をこなさないとダメ!」というのが理解して頂けたかと思います。

また、ここで、
「えっー!まだ100人も会わないとダメなのー!」
と考える人と、
「あと100人だ! そうすれば、いい人に会えるはず!」
と考える人の違いがでますね。

是非、後者の考えで、楽しい未来を想像しながら、素敵な人探し!をしてみてください!

それでは、来年が皆さんにとって、素敵な年になりますように!

2009年を振り返って

お久しぶりです!NYSDスタッフのMEGです☆

「今年も残すところあとわずか」という台詞があちこちで聞かれるようになった今日この頃。

何だか、今年一年を振り返ってふと物思いに耽ったりしてしまいますよね。

皆さんにとって、今年一年はどんな年でしたか?

 

今年を表す一字は「新」に決まったそうですが、
私にとって今年一年を象徴する文字は「会」です。

NYSDに出会い、スタッフとして働かせて頂くようになったのも今年。

NYSDを通して、今ブログを読んで下さっているあなたと出会えたのも今年。

お見合いパーティー中は黒子に徹するのがスタッフの仕事なので、皆さんと直々にお話をする機会はあまりないのですが、会場で拝見する皆さんの素敵な笑顔や、お見送りの時に言って頂く「ありがとう」の一言にいつも心温まる思いでいます。

NYSDを通して出会った参加者の皆さん同士が、これから温かい関係を築いていかれますように。

そして来年もたくさんの良い出会いを提供していけますように。
及ばずながら私も努力して参ります。

会場は、新宿・銀座とありますが、どちらの会場にも、私、出ております!

皆さんも、お気付きになった点がありましたら、いつでも気軽に私達に仰って下さいね!

直接言いづらい場合は、info@nysd.jp からご意見を寄せて頂ければ、
スタッフ一同改善点を探して参ります。

今年出会えた皆さんに、心からありがとうございます。

来年もよろしくお願い致します!

NYSDのロゴマーク

皆さん、こんにちは!

前回の“銀座会場オープニングパーティー!”は、お陰様で多くの方にご参加頂き有難うございました!

特に女性参加者から多くのお申込を頂き、1週間ほどで女性枠は一杯になるほどでした。

交通の便も良いホテルなので、銀座まで来る用があれば、ついでにご参加頂ければと思っています。

会場の都合もあり、今後も、大体15時スタートになり、終わりは17時ということになりそうです。

 

さて、NYSDがスタートして、ようやく8ヶ月目ですね。

たまに、「どうして、NYSDという名前にしたの?」と聞かれます。

実は、これ、今でこそ”New York Style Dating の略“ としていますが、ロゴマークが先だったんですよ!

NY○○ という4文字で屋号を作りたいな!と。

何故かと言うと、自分がニューヨークに行った時、街並みの中に、やたらと“NY○○”という文字が目に付いたんですね。

警察だと“NYPD( New York Plice Department の略)”、
消防署だと“NYFD ( New York Fire Department の略”)という具合に。。

特にパトカーですね。
凄くクールに思えたのは。

今では、日本のパトカーも POLICE と大きなアルファベットを入れていますね。
あれは、ニューヨークのパトカーのデザインを参考にしているのだ!と、個人的に思っています。

今のニューヨークのパトカーは、白地に水色の文字が入っており、凄くさわやかな雰囲気がありますね。
ちなみに、数年前は、紺色の下地に白抜きだった思うんですが、水色の方が垢抜けていますよね。

 

さて、話を元に戻すと、NYSDのロゴマークは、ニューヨークのパトカーに使われているマークを参考に作っているんです。

あと、NYSDのマークの横にある“星マーク”は、男性と女性を表しているんですよ。

ニューヨーク=ロマンチックな出会いの街

★    が2つ= 惹かれ合う男性と女性

という訳で、1組でも多くの素敵な出会いを演出したい!というNYSDの願いが込められているのでした!

初対面の人に、好印象を与えるコツ

こんにちは。 スタッフの Hana です。

初対面の人に、たった数分間で好印象を与えるコツってなんでしょう??

もちろん、外見やメイク、洋服のセンスなどからの第一印象は大きく影響しますが、それ以外で何か秘訣があったらぜひ知りたいですよね。

マッチングパーティのトークタイムは平均して1人につき数分です。

NYSDでは少し長めの設定にしていますが、それでも1人4分から5分。

この短い時間内で、初対面の相手に好感を持ってもらうには、どんな会話をしたらいいかしら・・・と考えてしまうかたも多いのではないでしょうか。

 

ある雑誌に、「向上心こそが人を魅了する」という記事が載っていました。

人が人に魅了されるキーポイントは “向上心” にある・・・という内容です。

社会的に有能で、妻となる女性を大切にしてくれるようなステキな男性が好意をいだく女性は、必ずしも見目麗しい美女とは限らなくて、むしろ、外見はさほど人目を引かない女性だったりする・・・ そんな実例を、筆者はたくさん見てきたというのです。

 

そして、そんな女性たちに共通している魅力、それは、その人の“向上心”だと。

確かに、目標を持っている人の目は輝いていて、表情もイキイキとして魅力的ですよね。

女性のみなさん、今、前向きに取り組んでいる何かがありますか?

どんな分野でもいいのです。

趣味のお菓子作り、フラワーアレンジメント、英会話、など・・・好きなことを学んで少しでも上達しようという気持ちを持ち続けること。

または、近い将来に仕事やプライベートで成し遂げたいことや、なりたい自分を具体的にイメージして、それに向かって活動すること。

すべて“向上心”ですね。

 

そして、ご自身の中にある“向上心”に気づいたら、その分野の話題を出して、お相手に少しだけアピールしてみましょう!

でも、初対面の異性との会話で、思うような話題に持っていくのはなかなか難しいですね・・・

そんなとき、ぜひ活用してほしいのが、パーティの最初にご記入いただくプロフィールカード。

プロフィールカードにはたくさんの質問項目があるので、その中に話題にしてほしいような内容をさりげなく記入してみてください。

トークタイムでは、このカードをお相手と交換してお話するので、できるだけ多く記入して、話題のとっかかりを散りばめておくのがポイントかもしれません。

“向上心”アピールで、ステキな人の心をキャッチしてくださいね~  Good Luck !