銀座20150822out皆さん、こんにちは!

お盆も終わり、2015年も後半戦がスタートしました。

記録的な暑さだった夏も、少しばかりですが涼しくなりそうな気配が見えてきましたね。

2015年も残り4か月ちょっとですが、カップルにとっては密度の濃い時期です。

人によっては、今からの出逢いでも結婚確定まで話が進んでも不思議ではありません。

そういえば、NYSDのパーティーで出会って結婚されたお二人も、出会いから結婚まで3カ月でした。

歯車がかみ合うと、あっという間だということの証明ではないでしょうか。

 

 

銀座20150822そとさて、本日土曜日は、お盆明けということもあってか、男性の直前お申込みが多かったです。

女性のお申込みは淡々と増えていたのですが、1週間前くらいに男性のお申込みが少なかったこともあり、人数調整の為、早めに女性の申し込みを一旦打ち切らせて頂きました。

「このままいくと、女性の方が大幅に多いパーティーになるかなぁ」と心配していたところ、結果としては男性19名、女性18名のご参加となりました。

数日間の申し込み打ち切りがなく、男性のお申込みが早く増えていれば、24対24の大人数パーティーになっていたかもしれませんね。

NYSDのパーティースタイルは、フリータイムが無い分、人数比の帳尻合わせが難しいのが弱点でもあります。

ここが大手のパーティー会社が、弊社と同じシステムを採用しない理由でしょう。

 
銀座20150822out2ここのところ、連続してご参加されている方は気づいていらっしゃると思いますが、NYSD新規のご参加者の割合が上がっています。

理由は、NYSDのホームページ以外からの流入が多いことでしょうか。

NYSDのホームページを読み込むことも無く、たまたま日時と料金が合ったからというご理由でのご参加も多いようです。

そういったこともあってか、今までのNYSDにはいらっしゃらなかったタイプの参加者が、男女ともに見かけるようになっています。

今までと違うタイプの方のご参加は大歓迎なのですが、パーティー後に再度説明が必要だったりといった事例も出てきています。
(※もちろん、パーティー中に一通り説明はしていることなのですが。。)

 
銀座20150822center例えば、通常、NYSDでマッチングされた場合、その日のうちに初回メールを交換される方がほとんどだったのですが、翌日の夜に女性から返信されるというケースもちょこちょこ出てきました。

運営側としては、翌日中であれば、それに対してとやかく言うつもりはありませんが、なるべく早く返信された方が、相手に好印象を与えます。

私事で恐縮ですが、自分も以前同じようなタイプの女性とお付き合いしたことがあり、最初はその彼女の返信の遅さに驚きました。
(だって、問合せのメールをして2,3日経ってから平然と返事を返してくるんですよ!?)

デート中にそのことをさりげなく指摘すると、「えっ、(そんなにすぐに返信を求めるって)ひょっとして気の短い方ですか?」と逆に驚かれた記憶があります(苦笑)

なので、ご本人には悪気は全くなく、ある程度こちらに好意はあるのに、返信が遅い女性というのはいるのです。

それに対して男性へのアドバイスは、「仲良くなったら、メールは24時間以内に返信してくれると嬉しいな♪」と伝えてください。

そんな女性へのアドバイスは、「男性は返信のスピードで相手の好意を推し量る人は少なくありません。真面目で誠実な人ほど、そういったことを重視します。好意があるのであれば、最初は駆け引きなしに、早めの返信を心掛けるのが吉です。」