20130127kabukiza

みなさん、こんにちは!

今回のパーティーは、銀座会場でした。

お正月気分もすっかり抜けて、仕事モードに入っている方がほとんどだと思います。

先日も大雪になるなど、今年の冬は特に寒いみたいですね。

そういったこともあり、週末に外出予定を入れる人の割合は減っているのではないでしょうか。

しかし、逆に考えれば、今こそがチャンス!です。

 

 

20130127gunma

なぜなら、「競争率は低く、出会いを真面目に考えている異性に出会いやすい」からです。

以前も少し書いた覚えがあるのですが、「冬の出会いは、夏の出会いに比べて長く続きやすい」傾向があるとのデータが出ています。

まあ、直観的に分かる話ですね。

という訳で!? 右の写真は会場近くにある「歌舞伎座」と「ぐんまちゃん家」です(笑)

新しい歌舞伎座ももうすぐお目見えですね。

この前工事に入ってたと思ったら、あれから1年以上は経っていたんですね。
20130127front

また、東銀座界隈が賑やかになりそうです。

さて、そんな1月最後のNYSDパーティーですが、男性21名、女性21名のお申込みを頂きました。

女性は早い段階で20席オーバーのお申込みを頂き、1週間前くらいから人数調整をさせて頂き、結果としては男女同数となりました。

今回気が付いたというか、目についたこととしては、男性のファッションが幅広かったことです。

通常、冬のシーズンは「スーツ姿」の方が多いのですが、今回は私服の方が多く、しかも異なったタイプのファッションをされていて特徴的でしたね。

そもそも、こういったパーティーに参加されたことの無い方だと、「一体、どういったファッションで臨むのがいいんだろう?」と思うはずです。
20130127middle

「自然体の自分を見て貰いたい!」と思う一方で、「人とは違う格好で、個性も出したいし!」等々、色々と考えが浮かぶのではないでしょうか。

たまに相談のお電話なども頂きますが、「小奇麗な服装」であれば、なんでも良いかと思います。

ただ、ファッションに自信が無いというのであれば、スーツが無難です。
パーティーって、男性も女性も「自分を客観的に評価する良い機会」になりますね。

もしパーティーでのウケが予想以上に悪かったとしても、そこから悪かった要因を見つけて次に繋げれば良いだけですから、別に大したことではないと考えます。