20130811out

みなさん、こんにちは!

今回のパーティーは、銀座会場でした。

写真では、雨が降っているように見えますが・・・実際、雨が降りました(笑)

しかし、パーティー中に振ったので、参加者の方は降っていたことに気付かなかったと思います。

さて、お盆前最後の開催となりました。

一年を半分に割ると、7月1日が後半戦ということになるのですが、社会人の場合、お盆休みが一年の境目になっているように感じるのは、自分だけでしょうか!?

20130811front

実際、自分の周りでも、「ついに8月になってしまいましたねぇ」と、時間経過にため息をつく人も結構いました。

話は全然変わるようですが、最近聞いたお話を一つ。

理系の天才児が集まるMITという大学がアメリカにあります。

そこの卒業スピーチで、Dropbox社のCEOがスピーチをしたんですね。

卒業のスピーチといえば、スティーブ・ジョブズが有名ですが、今回はドリュー・ヒューストンという人。

その内容としては、「人生において成功するコツ」を3つ挙げました。

そのうちの1つ、

『(平均的な人生のスパンは)30,000日』 しかないということを自覚した時、のんびりしていてはいけないと焦ったそうです。
20130811back

まあ、当たり前といえば当たり前のことなのですが、

30歳まで生きると、「10950日」を消化していることになり、

40歳まで生きると、「14600日」が終わっていることになる訳ですね。

婚活市場において、5歳違うとかなりの違いが出ますが、日数になおせば、僅か「1825日」。

その間をどう過ごすか? によって、後々の人生も大きく変わってくる。。
そう考えると、別に人生で大成功したい!と考えている人にだけ当てはまるものではなく、一般の人にも大きく当てはまる話だと思います。

で、8月12日を迎えた2013年も、残り「142日」。
20130811right

 

自分の気持ちに蓋をして、2013年が過ぎるのを待つのは、大して難しいことでもないでしょう。

ただ、2014年を迎える時に、、残りの142日が経過した時に、、やれたことをやらなかったというのは、後悔が残りますね。

人との出会いというのは、自分の人生に「波」を起こすものです。

その「波」が他の要素と絡み合って、さらに予想しない出会いを連れてくることがあります。

今回、NYSDのパーティーにお申し込みされた男性24名、女性24名の方には、是非素敵な連鎖反応があることを期待しています!