20130915front

みなさん、こんにちは!

今回のパーティーは、三連休の中、銀座会場でした。

うーん、今回の開催の感想としては、「凄くキャンセルが多かったなぁ」というのが正直なところ(苦笑)

「とりあえず三連休、予定は無いし、満席になるのが早いからNYSDに今から申込を入れておこう!」ということでお申し込みを入れていたものの、お友達から色々なお誘いがあったからキャンセル!というケースが多かったものと想像します。

また、台風接近!のニュースもあり、キャンセルされた方もいらっしゃると思います。

それでも最終的には、男性20名、女性20名のお申し込みとなりました。

天気も、予想に反して、雨はピタリと止み、NYSD晴れ男・晴れ女伝説に1ページが加わったような天気でした(笑)

20130915front2

さて、婚活において、最近気になる記事を読みました。

要約すると、
【2005年の国勢調査からひも解くと、2000年に30~34歳だった人で、
5年後に結婚できた男性は43%-31%=12%
女性は 27%-19%=8%

つまり、30~34歳の男性・女性100人ずついたら、
5年後にはわずか12人しか男性既婚者は増えておらず、
女性にいたっては、わずか8人。

このペースで計算すると、2030年には、
男性の3人に1人、
女性の4人に1人
が一生未婚になることが予測される】
20130915left

うーん、なんとなくそんな雰囲気は感じていましたが、こうして数字にされると、リアリティがありますね(汗

NYSDのようなパーティーに参加される出会いに積極的な方のデータをとれば、もう少し数字は変わってくるのでしょうが、
それでもそれなりに納得のできる結婚への壁は厚いと言わざるを得ないですね。

「私、大正や明治時代に生まれたかった。 そうすれば親が勝手に結婚相手を決めてくれたのに・・・」と言った女性が知り合いにいますが、婚活に疲れてくるとそういった気持になるのは、少し理解できます。

しかし、素敵な結婚への即効薬はなく、自分でどんどん出会いを作っていき、確率を上げていく戦略が多くの人にとって王道になるでしょう。

ただ、1つ1つの出会いは、その後への繋がりを色々な形で導いてくれます。

恋愛スキルの向上であったり、その人の後ろにいる素敵な異性であったり・・・と。
20130915back

 

「恋愛市場・婚活市場における自分の市場価値」ということがよく言われますが、人間の場合、相性やタイミングというものがあります。

それに、自分の良しあしを判断するのは、相手です。

引っ込み思案にならず、とりあえず飛び込んでみるのが吉だと思いますね。

ダメならダメで、見えてくるものがあると思います。

「成功する人は、諦めない人。」

これって、婚活においても凄く名言だと思いますね。

諦めない人をNYSDは応援します!