ブログ

相手への第一印象は自分で作り上げる!?


こんにちは!

横浜と東京でお見合いパーティーを開催中のNYSDスタッフMegです。

 お正月は祖母の家に帰省していた私ですが、祖母から繰り返しお見合い話を勧められ(笑)、
 そろそろちゃんと考えないとなーと痛感し、今年は年始から縁結びを買ったり、飲み会に参加したり、
 積極的に行動しています!

 そんな飲み会の席で感じたのですが、「分りやすさ」って初対面においては大切なポイントですよね。

 人間は多面体ですから、気難しいと思っていた人が実はとても優しかったり、
 口では女性が苦手だと言っていた人が実はすごく彼女を欲しがってたり、
 初対面では分らないことが沢山あるものですが、それでも初対面で判断しなければならないのが
 カップリングパーティーや合コンなどの飲み会。

 短時間でその相手との恋愛を「あり」か「なし」か判断しなければならないので、
 「実はこういう人かもしれない」なんて想像してるヒマはないのです。

 最初から明るくてよく喋る人はいつもそういう人なのだと判断されますし、
 相手の話をよく聞かなかったり、自分の話しかしなかったりする人はいつもそうなのだと判断されるでしょう。


 ですから、「自分にはこういう良さがある!こういう人間だと思われたい!」というポイントがあるのなら、
 最初からそれを前面に出していないと、自分の思惑とはまったく違った評価をされてしまうかもしれないのです。


 「自分の良さは3分やそこらのトークタイムでは分ってもらえない、長い付き合いを通して分ってもらえればいい。」


 そう考える方もいらっしゃるかもしれませんが、女性は最初のトークで好印象を持たなかった相手には
 その場で心を閉ざしてしまうものです。後から挽回するのは至難の業と言えるでしょう。


 なので、婚活パーティーのトークタイムの3分間は一秒と無駄にせず自分に好印象を持ってもらうために使いましょう。


 普段は話下手だとしても、3分間だけは気合を入れて自分から積極的に話を振ってみる。

 趣味や特技がある人は、どんどんアピールして自分と付き合うメリットを感じてもらえるようにする。

 あんまりアピール出来るものがないなあ、という人は、笑顔で相手の話を良く聞くだけでも好印象に繋がるはずです。


 ともかく、初対面から「自分の一番いいところを見てもらおう」という姿勢が大事です。
 真剣にパートナーを探しているんだな、という誠意は必ず伝わると思いますよ!


 私も実は人見知りなのですが、初対面の人と会う時、特に相手が異性の場合は
 いつもより笑顔で、良く喋るように心掛けています。

 トークタイムで思ったような結果が出せないという方、ぜひ試してみて下さい(^^)/