ブログ

婚活パーティーで人気のある男性像(その1)


皆さん、こんにちは!




東京&横浜で婚活パーティーを開催しているNYSD代表の千鳥嘉也です!




台風が過ぎ去ってから、いきなり寒くなりましたね。




いよいよ本格的な”秋”ですよー




人肌恋しくなる時期ですね。




クリスマスまで、もう残りあと約3ヶ月! ラストスパートに入りましたね★










さて、今回は「お見合いパーティーで人気のある男性」ってどういう人なの?」を語っていきますね。







一般的なイメージから言えば、「年収の高い人」でしょうね。




しかし、実際にデータをとると、そう単純な話ではないようです。
テレビや2ch系の話では、

女性 「とても私、年収400万円の男性とは結婚できません!お化粧品も満足に買えないじゃないですか!」

という話に持っていく方が、視聴者のウケが良いのでしょうけど(笑)






では、仮に年収1億円の男性が参加したとします。




一般の”年収の法則(年収が高ければ高いほどモテる)”から言えば、彼は間違いなくパーティーで人気No.1になるはずでしょう。(結婚紹介所での結果は知りません)





しかし、データを取ると、現実にはそうでもないんですね。




何故でしょう?




案外、年収600~700万円の男性の方が、パーティーで人気者になることが多いと思われます。




1億ではなく、600万円の方がいい?




そもそも年収600万円では、東京で専業主婦をするのは、ちょっとキツイですよね。

でも、600万円で十分?











この年収の基準に関しては、女性個人によりますね。




まずボーダーラインとして、「(女性)自身よりも、相手の男性は年収が低い場合は、かなり厳しい」ということが挙げられます。




まあ、これは納得できる意見です。




女性は男性の”強さ”に惹かれる生き物です。




現代の男性の強さといえば、”お金を稼ぐ力”な訳ですから、自分よりも強さの劣る相手に対して魅力を感じる度合いが低いというのは、理解できます。



しかしそれでは、1億円よりも600万円を稼ぐ人に人気が出る理由が分かりません。




600万円よりも1億円の方が全然楽できるじゃないですか!?




世の中でいうように、女性は”現実的”というのであれば、女性全員が間違いなく1億円プレイヤーを選ぶと思うのですが、そうでもないのは何故?




その理由は?

 




長くなってきたので、次回に続きます。