ブログ

カップリングパーティー業界とは!?


皆様、本日で第2回目となりました。

今回は、馴染みのある人には凄くあるけど、無い人には全く無いという!?カップリングパーティー業界について、お話します。

何故、馴染みがある人、無い人の差が出るかといいますと、ズバリ!リピーター率が高いんです!

つまり、最初の1度目は勇気が要るけど、1回行くと”はまってしまう”んです。

魅力は色々ありますが、やはり非日常的な空間ということが大きいと思われます。

合コンに行っている人は多いと思いますが、通常、異性は3~5人というところでしょう。

それが、カップリングパーティーでは、桁が一つ違います。

大体10人以上いれば、「少し付き合ってみてもいいかも!?」と思える人が一人くらいはいるものです。

しかし、そこは僅か3~5分程度の会話で相手が分かる訳はなく、その場で”カップル誕生”ということになってはみたものの、大半のケースですぐにどちらかが、「なんか違う!」ということになり、別れてしまうのです。輦

基本的に従来の日本式パーティーでは、一人の人としかマッチングしない仕組みになっているので、上記のようなケースで別れてしまった人は、また相手を求めてパーティーに参加するということになる訳です。

まあ、確率からいっても、そんなに簡単に「この人だ!」と思える人に出会うのは難しい話です。

しかし、1度のパーティーに、気になる人が2人いた場合、困ることになります。

「うーん、どちらも同じくらい話も盛り上がったし、見た目も悪くないし。。」

と悩んだ挙句、Aさんを選んだとします。

とりあえず、その場はAさんとマッチングしました。

しかし、1度デートをしてみると、色々と幻滅するようなことが。。。

そうすると、前回の婚活パーティーにいたBさんのことを思い出し、「ああ、選択を間違った。。ひょっとしたら、Bさんが私にとって運命の人だったかもしれないのに。。話もあんなに盛り上がったのに。。でも、今から連絡をとることも出来ないし(涙)」

ということが、多々あり得るのです。

しかし! 宣伝になりますが、東京で開催中のNYSDのパーティーではそんなことはあり得ません!

何故かというと、あなたが気になり、あちらも気になった場合には、パーティー後に、NYSDを通して”メールアドレス”が交換されているからです!

そう!パーティーで気になった人がいたら、両方選んでおけばいいんです!

そもそも数分の会話で、相手のことを深く理解できるはずは無いんです。

つまり、出会いの機会損失が無くなる訳です。

何度も何度も疲れるほど、パーティーに通うのもいいですが、より効率的に長く付き合える人をNYSDで探してみませんか?