ブログ

カップリングパーティーとの相性!?


皆さん、こんにちは!

NYSDのヨッシーです♪

夏のような天気になってきましたね。

自分の周りでは、既に「海に行こう計画」を話している人も出てきました。

ちょっと気の早い話のようですが、もうそんな時期になっているということですね。

夏は出会いの時期です!

ガンガン攻めましょう!!


さて、今回のテーマは、カップリングパーティーとの相性の良し悪しについて!?を語ってみます。


「カップリング(お見合い)パーティーって、自分に合わないみたい。だって・・・」

という意見をよく聞きますよね。

まあ、好みは人それぞれですから、性格的・趣向的に合わないという方がいても不思議ではないです。

ただ、その理由によっては、単なる思い違い!?という場合もあると思っています。

ちょっと理由を考えてみましょう。

「カップリング(お見合い)パーティーに参加しても、うまくいかない、もしくはいかなかった」という人も多いかと思います。

「だから、つまらない」

という人もいますよね。

パチンコなどのギャンブルと同じで、勝てば楽しいけど、負けるとつまらない。

パーティーに参加して何の収穫もなく帰ることって、絶対つまらないと思います。

「あんな数分の話で、何が分かるんだ!」というご意見も、ごもっともです。

ですが、ここでちょっと見方を変えてみてください。



カップリングパーティーですが、これってある種の“ゲーム”ですよね。

「“出会い”を“ゲーム”と一緒にするなんて、不謹慎だ!」と言われる方もいらっしゃると思いますが、ルールがあって、ゴール(カップリング)があるので、ゲームとしてくくれるのではないでしょうか。

実際、何度か行っていると、段々と“コツ”が分かってくるものです。

経験を積んでいくにつれて、「自分はどういったタイプの女性から人気があって、どういったタイプとはうまく波長が合わない傾向がある。そして、こういうタイプの女性は、こういったアプローチをするとうまく入っていける」といったことが頭と体で分かってきます。

そして、「自分はいわゆる男性(もしくは女性)としての市場価値は、どの程度のレベルにいるのか?」という厳しい現実!?も客観的に見えてくるのは、パーティーならではだと思います。

まるで高校の“全国統合模擬試験”みたいですね(笑)

そこから頑張って自分のレベルを上げる努力をするのか、志望校!?を下げるのか? は自分次第だと思います。

もちろん、恋愛に関しては、「レベルの高い人と一緒になれば幸せになれる」という保証はありませんから、最終的には自分の気持ちと考え方一つですよね。

実際に会ってお話するんですから、プロフィールカードに書かれたことだけを頼りに決めるのではなく、「この人といると居心地が良さそう」といったフィーリングも同じくらい重視されると、よりうまくいくと思います。

あとはどれだけ場を踏むか? だけですね!