ブログ

NYSDのキャッチコピーって!?


皆さん、こんばんは!

NYSDのヨッシーです。

1ヶ月に2回は、ブログ更新を目指しているのですが、今月はヤバいかも!?


段々と出会いや、パーティーとは関係無いネタになっていくかもしれませんが、そこはご愛嬌ということでm(_ _)m



さて、久しぶりに、NYSDに関係のある話を。

ホームページに、NYSDのキャッチコピーとして、「あなたに会(合)う人が、きっといる」と載せています。

多くの人が、「タダのダジャレでしょ!?」という人が多いので(苦笑)、今回はこれについて語らせて頂きます。


まず、「あう」という単語ですが、日本語でも沢山ありますよね。

「合う」「会う」「逢う」「遭う」「遇う」… という具合に。

英語で「あう」というと、一番メジャーな単語は「meet」でしょうか。

Nice to meet you !

はじめまして! と訳す場合が多いですが、直訳だと「あなたに“会う”ことは素敵なことです」って感じですね。


一方で、meet には

Meet the limit (期限に間に“合う”)

というような意味もあり、日本語でいう「会う」と「合う」の意味でも使えるんですね。

そこから転じて、性格が合う合わないというのは、会ってみないと分からない!ということに繋がり、まずは少しでも「会って話しましょう!」と(自分の中では)なった訳です。


人間、案外、自分の好みって分からないものです。

そもそも、人の魅力って計数化できるものでもないですから、多少でも可能性があるのであれば、やはり会って話をして、自分に合うかどうか試してみたいものです。

特に女性は、男性よりも恋愛対象の”人間性”を重視する傾向がありますからね。

逆に言えば、男性は「会わないとお話にならない」とも言える訳ですから、どんどん出会いのきっかけを探して出かけましょう!