ブログ

「婚活」も「人生」も楽しんだ者勝ち!


今年最後のブログとなりました。

年末になると色々と考え込んでしまうものです。

私の人生において、「今年は100点だった!」という年はありません(苦笑)

別に自分に厳しい性格では、全くありません。

 

その一方で、普通の人が経験していないようなことも少しばかり経験している部分もあるので、そこは自分でも「もっと評価すれば良いのに…」と思うこともあります。

恐らく、その根底には、「人生に対するスタンス」が我ながら良く無い、凝り固まった考え方があるのでしょう。

言ってみれば、「人生の楽しみ方」が下手くそなんだろうなと思う次第です。

毎年恒例の「ボジョレー・ヌーボー」の記事を見て、今更ながら、ふと思いました。

「ワインとしての味を批難する人」と、「ある種のお祭りとして歓迎する人」。

どちらの人生がより味わい深いものとなるのか?

前者は、後者をよく「馬鹿騒ぎしちゃって!あんな大して美味しくもないお酒にお金払ってまで!」と醒めた目で見る一方で、その実、そういった輪の中に入りたいのではないか!?とよく思うのです。

本当に気にならない人であれば、そもそもそんなことを話題にすらしませんからね。

これは人生全般において、言えると思うのです。

 

あるデータでは、モノを買うよりも、経験を買った方が満足感が継続するそうです。

収入が増えることと幸福度の関連性についても、一定の金額(約600万円)を超えると、直接幸福度に結びつかなくなるという研究結果もありますね。

どこかのCMではありませんが、「プライスレス!」という瞬間は確かにあると思います。

「若い時は身体は元気でお金が無い。歳をとってからはお金があっても身体が思うように動かない。」

このバランスを上手く取るのが、人生の楽しみ方なのでしょう。

 

で、話が飛ぶようですが、資本主義世界における『自由とは何か?』というと、皆さんは何と答えますか?

色々な答えがあると思います。

そういえば、B’zの曲の中では、「譲れないものをひとつ持つことが本当の自由さ 束縛されないことが自由じゃない」って歌われていましたね。

 

 

さておき、ここで私が推したいのは、「資本主義世界での自由とは、選択肢の多さである」というものです。

多くの人にとって、「資本主義≒お金」ということを連想するものと思います。

それは確かで、お金があればあるほど、人生において選択肢が増えるという事実があるからです。

これは「婚活」においても言えることだと思うのです。

もちろん、お金を持っている男性に多くの女性は魅力を感じますが、それだけでは無いのです。

お金が無いと、活動範囲はかなり制限されてしまうと思います。

家と会社、もしくは学校の往復と、それに準ずる範囲。

そこにお金があれば、大きく変わってきますよね。

単純にエリアで言えば、地球の裏側に住んでいる人にも物理的に会うことが出来るし、社会階層で言えば普段会わない、もしくは会えないような業種の人とも会うチャンスを手に入れることができます。

ちょっと話が飛び過ぎたかもしれませんが、私の言わんとすることはお分かり頂けると思います。

「お金」は、選択肢を増やす強力な手段だということです。

単純に同年代の人と会いたいのであれば、数千円でオフ会やパーティーに参加することもできるでしょうし、数万円~出せば華やかな世界に住んでいる人と会うこともできるでしょう。

もちろん、会ったその後に関しては、ご本人次第ということになりますが、少なくともチャンスを掴むことはできるわけです。

一般的に定職に着いている独身者であれば、月に数万円は自由に使えるお金があると思います。

 

つまり、そのお金は「自由」とも言えるのではないでしょうか。

私自身がこの業界にいるせいか、もしくは経営者としてビジネスライクに物事を考える部分があるせいか、わかりませんが、お金を使って出会いを掴むということが、普通の人より抵抗を感じないのかもしれません。

それどころか、むしろ効率的な方法だとも思うのです。

何度か、ブログにも書いてきましたが、「身近なところ(会社や学校)で知り合った60点の異性と結婚するよりも、パーティーや結婚相談所などで知り合った80点の異性と結婚する方が人生後悔しないのでは!?」と。

「出会いの形」にこだわりすぎて、本末転倒している人があまりにも多いのでは!?とも。

別に、会社や学校の出会いを否定している訳ではなく、そういった場所の出会いはお互いの人間性を長い時間かけてみることができるメリットはありますから、それはそれで良いと思います。

ただ、恋愛至上主義の風潮があり、いわゆる”自然な出会いが一番”という凝り固まった考え方をする人が多く、それに縛られている独身者が多いことに対して人生において損をしているのでは!?と思うのです。

人生の楽しみ方は、考え方一つで大きく変わります。

「自由」をお持ちの方は、その選択肢の多さと価値をちょっと考えてみると、より楽しい人生が待っているのかもしれませんね。

それでは、皆様、素敵な2015年をお迎えくださいませ!