ブログ

「少人数制パーティーがスタートしました!」


「どうして突然、少人数制パーティーをスタートさせようと思ったのですか?」と聞かれました。

まあ、色々な理由がありますが、一番は「ご要望があったから」です(笑)

 

正直に言えば、私個人としては、大人数の方が賑やかで好きなのですが、世の中には同じくらい「賑やかなのは、ちょっと苦手」という方もいらっしゃるのですね。

そして、「一度にそんなに沢山の人と話が出来なくてもいいから、もっとゆっくり会話らしい会話を楽しみたい!」というニーズが増えているのです。

この流れは、ここ2,3年だと思うのですが、既に関西では「少人数制のパーティー」の方が主流になりつつあると聞きます。

ちゃんとしたデータがある訳ではないのですが、「少人数制の方が、成婚率が高いのでは!?」と言う人もいます。

選択肢の多さがそのまま結婚に繋がらないのが、婚活パーティーであることは認めざるを得ないところです。

 

 

そういえば、マーケティングである実験が行われました。内容がちょっとうろ覚えで申し訳ないのですが・・・。

ある大きなスーパーマーケットで、ある商品の棚がありました。

そこで行われたのは、今まで「2種類」しか置いてなかったものを、

1、「6種類」にする。

2.「20種類」にする。

これでトータルとして、どちらが売上に貢献するのか? というもの。

 

結果としては、ご推測の通り、「6種類」の方が目に見えて売れたのです!

理由を考えるに、恐らくは、「2種類」だと選択肢が少なすぎる。

しかし、「20種類」だと、あまりにも多すぎてその場で即決できず、最終的に買わなかった人が多かったようです。

その点、「6種類」だと、選択する楽しさと難易度が程好く、購入に繋がったのだと言われています。

まあ、NYSDのパーティーシステム(マッチングシステム)では、これがそのまま当てはまるとは思いませんが、会話時間の短さから迷った挙句に○をしなかったという人が減るというのは考えられます。

 

参加者の資格も設けさせて頂きましたので、より真剣な、結婚対象となり得る人が集まる確率も上がってくると思います。

今まで大人数しか参加したことが無いという人も、実は自分はスロースターターで、少し長めの会話時間がある方が魅力を伝えられる人間だった!ということがあるかもしれません。

会場は、大人の男女が会話するにピッタリな、本格的なバーを貸し切って行われます。

他でよくあるような、会議室や雑居ビルで行われ、飲み物は缶ジュースや紙コップ。。。という安っぽさはございませんので、ご安心ください。

百聞は一見に如かず。

是非、一度ご参加ください!