ブログ

「恋愛カウンセリング」に行ってきた。


皆さん、こんにちは!

まず最初に、ちょっと宣伝とお知らせを。

「アフターマッチングサービス」を開始してから、それほど大々的に宣伝している訳ではないものの、当初想定していた以上の反響を頂き、多くの方にご登録頂いております。

5月に入ってからも毎週数人ずつのペースでお問い合わせ頂き、少々驚いています。

結構、昔にNYSDにご参加頂いていた方もいらっしゃれば、ここ数か月において初めてNYSDに参加された方など、広範囲においてご連絡&ご登録頂いています。

でも、さすがに全くNYSDに参加したことがない!という方のお問い合わせはありません。

逆に言えば、パーティー運営を通して、それなりの信頼を得ていることの証左なのでしょうか。大変嬉しいです!

 

ただ、予想外のこともありました。

お問い合わせ頂いたものの、サービス内容があまりにも利用者にとってリスクが無いので、「本当にこの内容で間違いないのでしょうか?一度登録したら辞めれないとか、非成婚退会時には別途費用が発生するとか、何かあるのでしょうか?」といった質問も頂きました(苦笑)

ご安心ください。そういった詐欺のような要素は、一切ございません。

サービスコンセプトの段階で、「どうしたら、利用者の方にリスクの無い形で提案できるか?」ということを考え抜いてのサービス提供となっていますので。

 

ただ。。。

世の中に無いサービスということもあり、どういった反響があるのかを手探りで行っています。

なので、このまま好評頂き一定数の登録者数に達したら、それ以後にご入会された方に対しては、正規の費用(※現在は半額セール中)に上げさせて頂く予定ではあります。(すいません!今現在の料金では、掛かる人件費に対して見合わないような状態なので。。)

という訳で、ご興味をお持ちの方は、お早目にご検討くださいませ!

無理にご登録をお勧めするようなことは致しませんので、お気軽に「お問い合わせフォーム」より、「アフターマッチングサービスを聞きたい」とご連絡頂ければ大丈夫です。

 

**************************

では、話を本題に。

もう5年くらい前でしょうか。

知り合いのお誘いもあり、「恋愛カウンセリング」なるものに参加したことがあります。

職業柄、恋愛・婚活関係の書籍は多数読んでいるのですが、セミナー形式の集まりに参加するのは初めて。

講師は女性とのことで、興味津々。

 

会場は、高級マンションの住人だけが利用できる共同スペースを借り切って開催。

男性向けのセミナーで、参加者が数人ということもあり、ワークショップのようなアットホームな雰囲気でした。

そして、お題目としては、「モテる男性になるために」という感じ。

こういったものは、主催者の独断と偏見によるものが多く、どんな主張をしたとしても、賛否両論になるとは思います。

なので、今回ご紹介する内容に関しても、反対意見を持つ方もいらっしゃるでしょうが、まあ読み物として楽しんで頂ければ幸いです。

 

で、この方が唱える「モテる男」というのは、

『モテる男性というのは、女性を追わない、引き寄せるのです!』

ということ。

皆さんも一度は聞いたことがあるかもしれません。

「子猫の法則」です。

子猫は追いかけると逃げていき、こちらが背中を向けると追いかけてくるというアレです。

そして、こちらにゆっくりと近づいてきた子猫ちゃんをそっと優しく抱き上げる!

これを理想として、女性にアプローチすべきだというのが、一貫した理念です。

 

では、こちらから何もしないのか?というと、そういう訳でもありません。

当然、きっかけを作らないことには、女性の方から勝手にアプローチしてくれるということは妄想です。

となると、接触回数を多くして、自分を知って貰う工夫が必要となりますね。

 

女性が男性を好きになるには、鉄則のステップがあるのです!

男性は女性に対して一目惚れ、もしくはそれに近い状態に一気に駆け上ることが多いものですが、女性は違うのです。

 

一目惚れの確度は低くく、通常は下記の流れとなるそうです。

女性と男性との関係が発展する順序は、

1.知らない人
  ↓
2.知っている人
  ↓
3.親しい人
  ↓
4.気になる人
  ↓
5.大切な人

 

モテる男は、これが良く分かっていると言います。

なので、1度誘ってダメだった場合でも焦りません。彼女と良い関係を保ちつつ、次のタイミングをじっと待つのです。

しかし、モテない男性は、「いつなら時間ある?」「えっ、じゃあ、いつならOKなの?」と不安丸出しで、最終的に彼女からウザイ奴認定されてしまうのですね。

 

あっ、これって、婚活パーティーのマッチング後でもよく聞きますね。

マッチングしたその日に、メールで出して、根掘り葉掘り個人情報を聞いて来たり、「いつ会えますか?今週末?じゃあ、再来週は?」のような調子で、怖いくらい絶え間なくメールが飛んでくる。。。

送っている本人は気づいておらず、むしろ女性に対して「真剣さが足りない」などとぼやいているのです。(苦笑)

モテる男性であれば、恐らく、初日メールは1,2通というところでしょう。

また、長たらしいメールは送らず、「今日はお話できて楽しかったです。近いうちにゆっくりお茶でもしたいですね」というところで止めておくでしょうね。

そして翌日あたりに、出来る限り会話にこじつけて「そういえば、パーティーでお話ししたモンブランが凄く美味しいケーキ屋さん、また食べたくなりました(笑)。もし、ご都合宜しければ、今週の土曜日か日曜日、一緒にお茶でもどうですか?」といった感じで誘うらしいです。

 

なぜ、話をこじつけるかと言えば、単純に「今週末、お茶でもどうですか?」と誘うよりも、流れが自然だからです。

例えば、会社内であれば、「○○さん、一緒にランチしない?」と誘うと断れる可能性が高いでしょう。

でも、「○○さん、この前相談した○○の件で、ちょっと分からないところがあって、もう少し詳しく教えて貰えると助かるんだけど。。もし、迷惑でなければ、今日お昼ご飯一緒にどうですか?」と言えば、生理的に嫌われていなければ、断られる可能性はずっと低くなるでしょうね。

とまあ、そんな感じで、モテる男性というのは色々考えて行動しているのですね。

「点」ではなく、「線」で考える。

まさにそんな感じでしょうか。

 

最後に言われた言葉が、

「こういったものは、場馴れが大事です。

そして常に、何をするにも、堂々と、自然に、カッコよく、男らしく、優しく!!」

以上、婚活パーティーに直接関係無い話もありますが、ご参考になれば幸いです。