婚活パーティー必勝法(TIPS4PARTY)

主催者が教える!婚活パーティーでの話し方必勝法!【男性編1】


婚活パーティーの話し方
Love is not Blind / Lel4nd


 

皆さん、こんにちは!

今回は、多くの男性が疑問に思っているであろう「婚活パーティー中の話し方」を語ってみたいと思います。

 

話し方の前に押さえておくべきポイント

前にも書きましたが、婚活パーティー・お見合いパーティーという条件の中では、どうしてもトークタイムは”印象”で判断されてしまいます。

見た目7割(~8割)、話した内容3割(~2割)に落ち着いてくるはずです。

話せる時間が長ければ長いほど、内容の比率も上がってくるのでしょうが、パーティーでは、せいぜい5分程度でしょう。

なので、見た目を押さえた上でのテクニックということになりますね。

もちろん、”見た目”といっているのは、ルックスだけではなく、話し方や姿勢などを含んでいます。

 

面白い事実として、仮に婚活パーティーを開催し、トークタイムを3分とします。

すると、男性からは「(自分をもっと印象付けるために)もっと話す時間が欲しい」と言う人が結構出てきます。

 

一方、女性からはそういった意見はほとんど無いんですね。

「(会場内での会話は)3分で十分です」と。 それだけあれば、「もう一度会って話したいかどうかは、判断できる」というのです。

男性の立場から言えば、「3分で何が分かるんだ! 簡単な自己紹介しかしていないのに!」と思うのですが、女性は話をした内容はあまり重視していないんですね。

 

 

では、

女性はトークタイムで何を見ているのか?

 

答えは、上記にも書きましたが『(男性の)印象』です。

つまり、男性の服装や話し方などを含めて醸しだされる”雰囲気”で、判断しているのです。

 

また、男性も同じように女性を”雰囲気”で判断しているのですが、女性にはそれプラス 『警戒心』が常についてまわります。

男性に比べて非力である女性の防衛本能として備えている能力なのでしょう。

この『警戒心』が女性攻略の第一の”関所”と言えますね。

まあ、出会いパーティーに関わらず、人間関係を構築する際には、どこでも直面する問題ですが。

 

営業であれば、新規のお客様へ訪問する場合も同じでしょう。

いきなり商品の説明を始めるのではなく、まずは全然関係ない話などをして人間関係作り!というのは定石となっていますよね。

話が少しずれましたが、婚活パーティー会場では、前章の『婚活パーティー主催者が教える!男性にオススメの服装』にも書きました通り、身なりが女性の想定!?と大きく悪い意味で異なっていると、この『警戒心』がアラームをあげるので、この第一関所をクリアするのが極めて難しくなります。

逆に、ちゃんとポイントを押さえた身なりであれば、警戒心アラームをある程度解除してくれるはずです。

「何を話すか?」よりも、まずは会話の土俵に乗ってきてもらうことを考えましょう!

 

次は、その具体的な方法について語っていきます。

女性を会話の土俵に乗せるためには、『警戒心』をなくさせるのが理想です。

とはいえ、お見合いパーティー会場で一人の女性と面と向かうのは僅か数分なので、出来ることは限られてきます。

失敗は許されません!

って、失敗したらしたでいいじゃないですか!(笑)

世の中、女性も男性も星の数ほどいるんですから、もっと良い出会いがあるかもしれませんよ!

というような気持ちで挑んだ方が良い結果が得られるものです。

それに、何をするにも場数を踏まないと上達しませんからね。

 

さて、本題に。

女性の『警戒心』をなくさせる方法で有効なもの

 

その1つは・・・

『笑い』です!

人は笑うと警戒心が緩むんです。

できればトークタイムの早い段階で、相手から笑いを引っ張り出すのが理想型でしょう。

いわゆる「掴みはOK!」状態です。

 

ただ、お笑い芸人みたいに面白い”ネタ”を披露しましょう!と言っている訳でもないです。

特にネタを披露しなくても、こちらが笑顔で楽しそうに話すと、女性は案外、ネタ以外でも笑ってくれるものですよ(^^)

人間の感情は、結構いい加減なものだそうです。

例えば、「どうしてあの人のことが好きなの?」という質問をされると、人は色々と理由を挙げていきます。

しかし、実際にはそれらの理由は”後付け”なんですね。

潜在意識の中で「好き」と感じている感覚を、顕在意識の上で無理やり言葉にして説明しているということです。

周知の通り、「人間、悲しい時に悲しい顔をするのではなく、悲しい顔をするから悲しくなる」という研究結果があります。

その点、「笑う」ときには、それに伴って心が喜んでいるんですね。

それが潜在意識にプラスの印象を残す・・・ということに繋がっているのでしょう。

 

ただ、「笑わせすぎに注意!」です。

お見合いパーティーに参加している女性は、恋人候補を探しに来ています。

恋人候補の条件として、第一に挙がってくる項目が『誠実な人』です。

『面白い人』も悪くは無いのですが、度が過ぎると誠実さが薄れて”恋愛対象”から外れるのです!

「面白い人」と「チャラい人」の境界線は案外見えづらかったりしますよね。

女性としては、「あの人、面白くて悪い人じゃないんだけどね。恋愛感情は湧かないなぁ」となりますので、アピールすべき点を間違えないように!