NYSDの婚活パーティー参加者の声

2010年11月15日  男性参加者より


メールは無事に届きました。

いくつか気づいた点がありますので、申し上げたいと思います。

1.年齢層を区切り、週1回開催してほしい。

今回はたまたまだったのかもしれませんが、年齢層がやや高かったように思えます。

できれば、年齢層を2つぐらいに分けて開催出来ないものでしょうか?

例えば、 A 男性28歳~35歳 女性25歳~33歳 B 男性33歳~45歳 女性32歳~40歳

ただ、年齢層が高かった割には綺麗な女性が多かったと思います。

2.年収欄をなくしてほしい  年収は正直な話あまりあてにならないかと思います。

なぜなら、 ①自己申告制であり、ごまかすことも可能。

②ある程度変動する。

③住んでいる地域により意味が違ってくる。

東京と千葉を比べた場合  同じ生活水準を維持するとして80万円程度の差額がでるため。

他の人がどのような書き方をしたかわかりませんが、以上の理由で年収欄をなくすことを提案したいと思います。

3.プロフィールカードを事前に書けるようにしてほしい。

インターネット接続環境があるので、各自ダウンロードして自宅で書いてから持参するというシステムにしてはどうでしょうか?

現場では書く時間があまりとれず、あわただしいものになってしまいます。

それにパーティ会社側で用紙を用意する手間も省けます。

経費削減にもつながりますよ。

今回参加して良かったと思います。

他社と比べてですが
①複数人と連絡先交換できるので、機会損失が少ない。(集計は大変でしょうが)

②各人にバインダーを用意してあり、その他にも丁寧な心配りがしてあった。

自分はマッチング無しという残念な結果に終わりました。

次回都合がよい日でしたらまた参加したいと思います。

ありがとうございました。